除霊という行為について

投稿者:貴喜

除霊という行為について

”除霊”という言葉で皆さんはどうイメージをされるでしょうか。

除霊とは人に憑いた”霊”の憑依を単純に取り除くこと。

いわゆる対症療法です。どっちかというと、内科というよりも外科でいうところのオペに近いものです。
FD070_L

単純にたまたまその人のチャクラや守護霊の状態がどん底に悪くて憑いた霊などの場合は、除霊だけで今後その人に霊の悪影響が起こらなくなることもあります。

そうではなく、その人の歪んだ考え方や強い攻撃性などによりその反動で恨みや反感、カルマなどを蓄積して疲弊している場合などは、単純に除霊して一時的に良くなっても又その人の性質により憑依を繰り返し蓄積していくことになります。

がんになった人が手術で腫瘍を摘出しても、たばこすぱすぱだったら又がんになるでしょう?これ誰でもわかります。

そういうことが人と憑依の関係でもあるということです。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!