私がハイ・パワーストーンブレスレットを作れる理由

著者:さものゑ

私がハイ・パワーストーンブレスレットを作れる理由

霊感がある人なら感じられるパワーストーンブレスレット!

波動と一言で言いますが、私が作成するブレスレットはとても大きな波動になるように仕上げています。霊感が一定以上あったり、波動の感覚がある人なら感じられると思います。

実際に私が作成したパワーストーンブレスレットが届いて、波動の大きさにびっくりされる人も時々おられます。

そもそも、

・ 波動指数が3~5程度の石だけを寄せ集めたブレスレットは街の店先等で良く見かけます。

・ 波動指数が最低5,000,000(500万)程度迄にならないとパワーストーンブレスレットとは言えないと言えません。

・ 波動指数が400,000,000(4億)以上にならないと、ハイ・パワーストーンブレスレットとは言えません。

これは、私なりの”パワーストーンブレスレット”の定義です。

しかし通常は、

・ 波動指数3~5程度が一般的です。市販のブレスレットや占い師が作成したブレスレットはこのパターンが実に多いです。

・ 波動指数が200,000(20万)程度~5000,000(50万)程度のブレスレットを依頼者が身につけていたりするのを対面鑑定時にお見かけする場合がたまにあります。

それは、決まってどこどこの誰々に作成してもらったとか、霊能者の○○に作成してもらったとかという場合が多いです。

{・ 波動指数がー5,000,000(マイナス500万)などという、ある意味呪われているようなブレスを身につけたままの人もたまに鑑定時にお見かけしますが。}

{これは浄化ができていないのか、簡単にはけがれをとれない頑固なけがれなのか。もちろんその悪影響の度合いは当人の感受性、感度次第ですが。}

なので、実際、何らかのプラスの波動を5,000,000(500万)程度迄持つブレスレットを作っている人はたまにあるようです。

波動の種類と強さを把握して管理しているのは、霊視とフリハ調査です。

しかし、私のように波動の大きさを把握・管理していたり、その波動の種類まで自在に操作して理解している人はなかなかいないと思います。

・ 波動指数を確実に知ること自体が、霊視とフリハ調査を組み合わせてでしか出来ないと思うからです。

そしてこのことが、100種類以上のハイ・パワーストーンブレスレットを私が作っている理由の一つになります。

著者について

さものゑ administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。