子供の霊障2

投稿者:貴喜

子供の霊障2

子供に変なものが視える時

もちろん変な粉薬で幻覚が見えているわけではありませんよ(笑)。実際の霊障の範囲の中にある症状としてこういうのもあるってことです。
 
又ここでは霊障と言っていますが、それが見える人と見させられている人の違いや、そうなるに至ったバックボーンなんてのは遥か昔に及ぶ事がざらにあるので、きちんとそれを調べて説明してあげないと子供も親もご安心されない事も多いです。
FG050_L
家系の中に霊感があって特に見えるタイプの人が一人でもいたら、ある程度話はスムーズに進みます。ですが、誰もいないとなるとなかなか話をしても先入観が邪魔をして事態を飲み込むまでに少し時間を要す傾向があります。
 
子供が言っていることが意味もわからず、何も無いところに○○が見えるとか、いきなり○○が現れて見えたなんて何度も言われると親も心配になるだろうし、それがひどくなってきたら子供も親も混乱するし、心療内科への受診を真剣に考える人もいるのではないでしょうか。
 
私はご依頼者かご依頼者の同伴人が正しくコミュニケーションをとれる人なら対処できますが、コミュニケーションがとれない人ならその対処が難しい。言葉でヒアリングするし説明するので、それを理解してもらわないと正しい調査と解決にはつながっていきません。
 
つまり、子供の結構な霊障の場合に解決に欠かせないのは親(同伴人)の霊障への理解。これを親が飛ばしてしまうと、子供は当面の間以上学校生活を送るのに何につけハンデを背負う事になります。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!