占いではなく、本質・深堀りの鑑定をしています

投稿者:貴喜

占いではなく、本質・深堀りの鑑定をしています

これまで対面鑑定や電話鑑定等を通して様々な霊障(霊症)の方々を鑑定してきました。

もちろん視るだけではなくて、そこから調べて〜という事をすることが当所の特徴でもあると思っています。

ご依頼者の意向さえあれば、もう何時間でもものすごく深い所迄調べて行くこともあります。5時間でも6時間でも続く場合もあります。(トイレ休憩などは適宜入れさせてもらった上で。)

うわべだけを視て、視えたことだけを信じるわけでは決してありません。それをそのままお伝えする事に意味はありません。それだとうわべだけを調べる事になるからです。

なぜこう視えるのかな?こう視せている存在はいないのかな・・・という疑いからその先は、霊視しながら同時に行う、精度にこだわり抜いたフリハ調査の出番です。

今迄どこへ行っても駄目で、解決せずに駆け込んでこられる方がいらっしゃいます。

呪いともいえる単なる霊障の範囲を超えた呪障というべき状態の人迄いらっしゃいます。

中にはちょっと当方の範囲外というようなケースもあります。

万事全てをご依頼受けできるという事でもありませんし、お問い合わせ時に感じるものがあり、ちょっとこれはお受けできない・・・という場合もございます。

色々なケースはありますが、占いではなく、本質・深堀りをして知っていきたいお考えをお持ちの方など、お問い合わせフォームよりまずはお気軽にアクセスくださいませ。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!