オーラを見て綺麗だな・・・では駄目というお話1

投稿者:貴喜

オーラを見て綺麗だな・・・では駄目というお話1

人を視ている時に、様々な色のもやのようなものを周囲に持っている人がいます。
それを世間では一般的にはオーラという言い方をしています。
 
そういったオーラというものは漠然と視たら色で見えるけれど、じーっと凝らして視ていると粒子のようなものがだんだんと見えてくる。
又、じーっとその粒子をズームして視ているとそれらが色々な動きをしている事がわかってくる。

そしてそれを例えると”人の本体とオーラとの関係”っていうのは、”土星本体と土星の輪っかとの関係”と非常に良く似ています。
 
EE180_L
更にこの事が示すのは、その人の個性や性質、現状がオーラの色となってでているだけでなく、そのオーラの粒子の動きをさらに分析してみると、更なるその人本体の個性や状態を細分化して見定めて行く事が可能だと言う事。
 
そのオーラの色を視て「あーあなたは綺麗な紫色をしていますな・・・」で終わっているようでは駄目で、そのオーラの粒子まで視ていってその一つ一つの動きのパターンや法則まで分析する必要があるという事。
そうでないと依頼者の本当に深いコアな部分や言動のしくみに触れる事は出来ない。

つまり例えると土星の輪っかだけ見て「綺麗だな・・・」で終わっていては駄目で、本当は望遠鏡でズームして覗いてみるとその輪は無数の氷や岩石が土星本体の引力で衛星のように動かされているだけだということがわかる。
そこ迄わかって初めて、土星にも引力があったり、氷と岩石で輪ができているのは昔水が土星にあって、でも隕石が土星に落ちて衝撃で散ったのだろうというところまでわかる。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 振り子∞波動研究所
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

一覧表
見た目で選んでいませんか?

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!