時には争いになることもあるし、厄介なケースはだいたいこのパターン

投稿者:貴喜

時には争いになることもあるし、厄介なケースはだいたいこのパターン

説得だけで物事全てうまくいく?

除霊を始めとした霊的な対処をしている時、たちの悪い霊体なら霊の世界で戦争することにもありえます。
そのチャンネルと合わせて対処する。当然リスクは大です。

 なぜこんな危険な目に私が合わなきゃいけないの・・・と何度も思ったこともありますが、結果的に今世の仕事になっているからそこはご依頼の内容や程度に準じてやります。

 ”普通に”現世で生きていたら、まともに認識してぶつかることがない世界です。
ご依頼を受けた時”基本的には”私以外にそのことに対処する人はいないわけだし、方法や、先読み、経験などの総合力で劣っていたらやられてしまう。

本当に◯◯のひとつ覚えの技術や知識だけでは絶対通用しないし、霊的深度が増すとさらにどんどんそうなってきます。

 基本的に、深く入れば入るほど反動は益々強くなるしそれで一旦、進むのを止めることもある。

 狂気の試練も何度もあったけど、自分が頼れる他の霊能者などいないのだから、慎重に時には程度を加減して最適化しないとダメな時もある。

ご依頼者など周りがその状況についていけない時など。

そのご依頼者の状態によってはまだ手をだしちゃいけない相手の霊体ってこともあるわけだから。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!