守護霊によって引き裂かれる人間関係

投稿者:貴喜

守護霊によって引き裂かれる人間関係

守護霊によって引き裂かれる人間関係というケースがあります

普通に強い守護霊と、悪すぎる霊体がぶつかるとどうなるか。

代表的なパターンでいうと、例えばバンドや仲良しグループなどに属していてもなんだかんだもめて分裂してしまうという。

仮にA君一人がやばい霊体に蝕まれていて、一緒にいると周囲のB君C君D君に悪影響を来す時。

この時B君の強い守護霊などは、どんな手を使ってでもそのグループからB君を守ろうとする。
ただ、A君に憑依している霊体は厄介すぎて手に負えないという場合。

Q:じゃあどうするか
A:引き剝がしにかかる

A君の霊体が厄介だったなら、手っ取り早いのはB君をそのグループから脱退させること。距離をとるのは基本だから。
一見日常のささいなことだったり、普段から気になっていたことから喧嘩が起こって・・・なんて言い方はいくらでもできるし、周囲はそう見るんだろうけどそうではない。

強い守護霊が霊的な生き残りをかけて、属するグループからB君を引き剝がしにかかった。
これが実態。
A君を追い出すのではなく(それは霊的に勝ち目がないから)、自分が守護しているB君をグループから強引に引き剥がしたということ。

信じられない?
ありますよ。こういうのたまに。

だから、人間関係で心を閉ざしている人や、なんだかうまくいかない人の中にはこのようなことになっている場合もあるのに「コミュニケーションが下手だからあなたは・・・」とか「ある出来事がきっかけで・・・」なんて勘違いして何十年も過ごす人も世にはいます。

つまり自己防御が働いてこのようになっている人も鑑定経験上そこそこいらっしゃるということですね。

問題は、自己防御はそれはそれで良いのだけれど、あまりに周囲に厄介な人(霊体)が多くいる場合やあまりに自分自身が弱すぎる場合。

これがずっと続く場合は、自力では到底脱出不可能な場合もあります。その原因を調べてその負のループがどこらへんから起因してきているのかを鑑定した方が良い場合があります。

ケースバイケースですが年単位で長引いている人は、何らかの正しいアクションを起こした方が良いでしょう。何年も続くようなら何かを変えていかないとね。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!