沖縄対面鑑定ご希望の方はお問い合わせください。(H29/8/31〜9/4)

投稿者:貴喜

沖縄対面鑑定ご希望の方はお問い合わせください。(H29/8/31〜9/4)

恒例の沖縄出張日が確定しました 。(H29/8/31〜9/4)

今回は宜野湾市付近をベース拠点としています。
ここは現在、沖縄と日本政府・米軍の問題で揉めているところの一つですね。
宜野湾にある普天間の基地移設問題。
心の底から沖縄対本土で本気で揉めているところ。
新聞でもニュースでもしょっちゅうしています。

つまり戦時の過去だけでなく、現在でもそういった怨讐・怨念のぶつかり合いというか戦争のようなことは霊的にこの宜野湾でも続いているのです。

 

実際に私がこれまで振り子∞波動研究所のスタッフたちとこの宜野湾の交差点や近辺を車で通った時には、やはり霊感的に異常・異変を強くキャッチしました。
磁場というか霊場というか明らかにそれまでの感覚とは違うものです。
宜野湾市っていう交差点の看板辺りは、特にその感覚が強かった。霊媒師スタッフはちょっとしんどくなりかけていたので、何かそこには渦巻いている想念があったんだろうね。でも調査して入ると深いだろうし長引くだろうからと又の機会に置いていたのでした。

 

そもそも霊を扱う者として、ヒメユリの塔で有名な平和祈念資料館、旧海軍防空壕跡、他激戦地跡などで霊的に知ることで積める経験はとても大きいので、沖縄は避けては通れないだろうということも大きな理由です。

 

戦後70年以上過ぎていても、戦没者慰霊塔や海軍基地跡などに行くともうグオ〜っとチャンネルを合わさずとも私や霊能者スタッフ、霊媒師スタッフの霊感センサーには反応が強く来ます。
なので通常のご依頼にあるような、現在進行中の揉め事や遺産相続などからくる怨讐や執着、先祖の想いなどの感情が霊感的に反応しないわけはないのですね。私達にとって。

 

だから霊障で悩んでいる人はそれと同じで現在起こっていることで霊障になっている人と、過去のことで霊障が起こっている人の2つのパターンがあることは全然不思議でも何でもない。両方ありえるし、実際にある。

 

尚、霊視鑑定(対面鑑定・出張鑑定)は沖縄本島内でそう遠くないところであれば車移動前提ですのでご相談ください。
ものすごく重い霊障のケースでない限り、ホテルの喫茶やカフェなどで鑑定することがありますので、場所は臨機応変に対応させて頂きます。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!