両脚をワニに噛まれた霊障のケース

投稿者:貴喜

両脚をワニに噛まれた霊障のケース

ワニに噛まれている?

脚が相当痛んでいる。というか歩くのも大変な様子?
かなり辛そう。
そんな依頼者のお話。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

膝がかつてないくらいに痛くて歩くのが大変になっている依頼者のケース。
鑑定開始してヒアリング中に、
「この人、ワニに噛まれているよ」ってお知らせメッセージが先に頭に入ってきた。
!?
確かに私もビジョンでもそれを確認。
本当だ。ワニ・・・って。確か噛む力が地球上の全生物の中で一番強いとかいうあれでしょ。
亀の甲羅(写真)とか簡単に噛み砕いて食べてしまうとかいう。

別にここはカリフォルニアの湿地帯ではありません。
普通に国内です。

これはすごいな、深く視ていくと確かにかっぷりと噛まれている。しかもこの人の両脚。つまりこれはしっかり狙ってきてるんだな。狙われているんだ。
会うまでにその霊障の強さは感知していたので、用心はもちろんして行ったんだ。
ところでこの人は今も普通のトーンで痛いと言っているけれど。表情は至って冷静。

こういう場合いつも気をつけるのは、依頼者の伝え方によってオーバーにいう人や控えめにいう人とか様々でしょう?
でもこの人は静かに痛いです・・と言っているだけなの。
でもね?ワニって。。何かがそこに刺さっているってレベルじゃない。噛みちぎられるくらいのレベルだよ。滅茶苦茶痛いんじゃないの?
つまりこの人は我慢強い人で控えめな人なのだろう。

この人の言う痛さは、1言ったら15くらいの程度と換算して15倍に考えないといけないんだ。

ご主人がまだそこまで激しく痛くないのはなぜ?霊感が鈍いから?
いや、確かに依頼者(奥さん)の方が霊感はあるから感じやすいし体感も鋭いのだろう。
けれど、ご主人にも両足に不具合は何年も前からおこっているとのこと。でも奥さんほど歩けないほどではない。でもそこのご主人もそうなんだ。
んー夫婦揃ってとはどういうことだ?そこからわかる傾向は大体数パターンだけど、源流はどっちだろう?問題の発生源は?
何かここに秘密があるな・・・。ご主人はゴルフもよく行くし、散歩の日課もかかしていない。あんまにも時々行くらしい。

ご依頼を受けた時、限られた時間でヒアリングするわけだから、知りたい情報を一度に全て聞き出せることはまずありません。でも集中していると少なくとも五感や第六感は研ぎ澄まされてくるので、問題のヒントや依頼者が気づいていない大事な問題などもメッセージやビジョンとして色々と入ってくることがあります。

 

でもワニって。。めちゃくちゃ痛かったんだろうなあ。ロキソニンとか全く効かない激痛レベルだったろうな。
そうそう、結果はね。そこで一旦霊的な処置をして痛みがすっと引き出してきたけれど、なかなかしぶとかった。だって、ワニレベルなんだから。
このあとはプライバシーの部分に入るのでここでは触れません。

今回のことに限らずだけど、人が言葉にして言うことは必ず程度の個人差があります。なのでそれは一般的にはどの程度のことを言っているの?っていうことを多角的に捉えると正しい着地ができると考えています。

膝や腰や股関節などが原因不明に痛いというのは霊障の場合も多いのだけれど、ただ聞いているだけでもダメで、時には疑って自分なりのフィルターにかけ直して程度を正しく判断して鑑定を進めていきます。

そうでないと、いくらレントゲン撮ったってコンドロイチン塗ったって全く意味がないし効かない膝の痛みもあるのだから。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!