正しい除霊のお話

投稿者:貴喜

正しい除霊のお話

あなたの除霊、その場しのぎではありませんか?

除霊とは憑依している悪い霊を除去するわけですが、本当に悪い霊の仕業なのか、守護霊の成長の為の試練なのか、または本人の思い込み、現に生きている方の生霊なのか、などその内容を見極めなければいけません

もちろんそれらは調べればわかります。

現在は霊能者がいっぱいいます。自称やその他、ネット上でもかなりの方が霊能者として活躍されています。
きちんとした霊力を持たれていて、正当な利用方法で役に立っているならよいのですが、現実にはそういう方は少ないようです。

例えば、当方が行うのは単純な除霊ではありません。(当方が調べて普通に除霊して良い場合はそのまま除霊致します)

つまり霊障には、悪い霊の他にも生霊に憑かれている場合や守護霊が一時的に試練を与えている場合等、いくつかの種類があるということです。

当方のスタンスとして、やはり原因を鑑定で調べてから、そもそも除霊が必要なのかどうかからスタートします。思い込みや自らの行いで霊側に筋が通っている事もありますので、その様な場合には無理矢理退かせても又違う筋の通った霊に憑かれる事が多くあるからです。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!