時代との相性とお仕事選び

著者:さものゑ

時代との相性とお仕事選び

皆さんいろいろなお仕事をされていると思います。肉体労働やデスクワークなどは今も昔も共通していますが、10年前には考えられなかったお仕事が今は続々と生まれてきています。一例として対戦型の格闘ゲームをするお仕事があるのですが、ご存知でしょうか。

それこそ私が学生の頃は、ゲームをしている人はオタクであるとして少し小馬鹿にする風潮がありました。勉強もせずにゲームにどハマりしている人に対して勉強するか体動かしてスポーツするかとかしたら?なんて。ゲームばかりしていつまでも勉強せずにいると、成績も落ちこぼれるし、将来仕事も勤まりませんよ、と。ゲームの世界に熱中していた人の中でも飛び抜けてスキルが優れていた人にとってはとても生きにくい時代だったと言えるでしょう。

ところが今はどうでしょう?ゲームをしてそのスキルが本当に飛び抜けている人は、世界大会や懸賞金、はたまた反射神経を磨くための合宿もあったりするという。企業スポンサーなどがついている場合もある。正式にオリンピックの競技になるかもしれないなんて近未来が見え始めているならば、そんな周囲の動きも納得です。

飛び抜けたゲーマーにとってのみではありますが、しっかりと生きていく術として成立しうる時代なのですね、今は。

つまりこれは時代との相性。今の2019年という時代とその飛び抜けたスキルを持つゲーマーとの相性が良いということ。そういう飛び抜けてゲームができる人は、今は生きやすいというわけです。

でも反射神経やスキルが衰えると途端にそれはそれでやっていけなくなるから、時代との相性は悪くなる。中途半端なゲーマーを雇う受け皿は今の時代にはないだろうから。

つまり相性が良い悪いっていうのは、この場合絶対的というよりも環境的・時代的と言えます。生きている時代にも大きく影響を受けうる。同じことをしていても、自分が全く変わらないことをしていても、それをその時代が受け入れてくれるのか否か。受け入れてくれなければ、それをアジャストして相性が良いところまで持っていけるのかどうか。

このように相性と一言で言っても、絶対的なものと環境的なものがあるということなのですがその濃淡の程度も実はまちまちです。絶対的・環境的両要素が良い悪いと言う場合や、その比率などと言いだしたら・・・。

相性と言う意味では実はもっと深い意味もあるのだけれど、でもそんなこんなも含めて自分ではわかりません!色々と調べて欲しい!と言う方へは霊視❌フリハ調査の鑑定で答えを出していくことがあります。お仕事先、就職先、企業、職場などどこが良いのかなどの調査はお受けすることが多い部類なので、転職相談、就職相談も。

著者について

さものゑ administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。