守護霊を視るだけでなく理解らねば

投稿者:貴喜

守護霊を視るだけでなく理解らねば

守護霊のいる意味とは?

①どのルーツで
②どれくらいの強さで
③どういう性質を持っているのか

などはそれぞれまちまちです。

守護霊の立場に立った時、それを言葉にして伝えるのが難しい原因や、言うとリスクがある状態の時もあります。

この世には日本人やアメリカ人、ロシア人やブラジル人といった人種がまずあるでしょう?

守護霊も一緒です。人種ということではないのですが、基本のグループというかカテゴリーのようなものはあります。

でもそんなグループ分けをして、そのご依頼者を霊視したら〇〇が視えるから、〇〇がついていますよ・・・とお伝えするだけでは意味がないと思います。

それがなぜ、どんな理由で、いつから、どのような経緯で・・の方が意味があるし、そちらこそが大事だと思っています。

このような事は残念ながら、霊視だけではなかなか難しくって、フリハ調査も同時にしていかないとなりません。

視えているだけではダメで、理解らないと。と私は考えています。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!