うつりやすい世界

投稿者:貴喜

うつりやすい世界

コロナが現実世界で猛威をふるっています。もう2−3年くらいになるでしょうか。だんだん感染力が強くなっているとか。実はこういうことは霊的世界でも起こっていて質的には連動しています。状況は同じようなものです。

現実世界では外出時に接触をできるだけ避けたりしないとリスクがあるという状況。こういうことは霊的世界でも似たようなことになっているということ。

突っ張って従来の生き方を完全にしていればその分の皺寄せはどこかに来ます。だから例え表面的に健康を保てていたり、お仕事に影響が無いように見えていても、実は気づけていていないところに皺寄せは必ず来ているという。

この世あの世の法則というか、まあそういうことになっています。

そしてコロナの特徴は伝播しやすいということ。近くにいればその人からマイナスの影響(=感染)をもろにすぐに受けるという特徴がある。そういう世界になっている。これって家庭内であればまず100%受けるくらいの程度。だから霊障的視点からお話すると、家族間に従来と変わらない生き方をしている人がいたり、マイナスのエネルギーが満ちている人がいれば、自ずと同居のご家族ももろにその悪影響を受ける。

従来は家族間の悪影響を遮断できていた人であっても、その壁の強度次第で簡単に突破されてしまう。今はそのような時代になっています。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!