著者アーカイブ 貴喜

投稿者:貴喜

激痛を伴う霊障について

霊障を受けている人の中には、場合によって身体の各箇所に異常を起こすこともあります。

霊の存在を見たり、感じたり、聴こえたりするだけでおさまっていれば良いのですが、実際身体の中の芯から激痛が走って突き刺されたように痛くなることや、そのうずきが右に行ったり左に行ったり勝手に移動して、自分がどうなってしまったのかわけがわからなくなるケースもあります。

一般の人から見たらそんなばかな・・。と思う様な出来事が起こったりします。それが霊障の奥深いところ。

これに対して原因を特定せずに、単純に除霊や供養をしても解決することはありません。鬼や○○系の属性のものに憑依されたりすると、人(霊の感受性が強い)により相当な激痛を伴うことがあります。

もちろん遠隔除霊や直接除霊で応急処置や対症療法はできますが、根本的には霊視&フリハ調査で都度深く調べて原因をつきとめてそこにダイレクトに対処していかないと、これは続きます。

投稿者:貴喜

霊憑依の諸段階と霊視❌フリハ調査

人が霊に憑依される時、いきなり憑依される場合や、徐々に忍び寄って憑依されかけている段階などそれぞれのステージがあります。

前者は文字通り本人にもわかりやすいですし、何らかの症状がでるのが一般的です。後者については、霊感の強い人なら憑依前でも感知していることがありますが、あまり霊感の強くない人は感じにくいこともあります。
人の悪念を拾ったりする生霊の憑依を受ける場合や、ある場所に住まう魔的なものがいきなり憑く場合、己が試練として憑依させられてそれを必死で取り除かんが為に、結果として己が成長して生きる道を矯正させられる場合などなど。
FG044_L

いずれにおいても、単に憑依された・されていないではなく諸段階がすべてのケースにあります。

ONとOFFだけではないですね?例えば”がん”である。”がん”でない。だけでは、単なるYES/NOダウジングになってしまいます。
悪性腫瘍(がん)でもステージ1~4、伝染病でも危険度でレベル1~4まであるでしょう?

霊視❌フリハ調査ではこれらの諸段階についても調査を深めていくことができます。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
≫≫ 正しい厄除け・呪障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定・除霊

error: Content is protected !!