カテゴリーアーカイブ オーラ・チャクラ・エネルギー・波動

投稿者:貴喜

オーラを見て綺麗だな・・・では駄目というお話2

例えば土星には輪があるけれど、木星は輪がないと思っているでしょうか?

いいえ、あります。

うっすらと輪があります。

辞書やネットで調べてみたらはっきり載っていますよ☆

画像もちゃんと☆

又、地球もスペースデブリといって環の赤ちゃんみたいなものはある。

ちなみにそれでいうと火星はまだ赤ちゃんにすらなっていない段階だけども。

つまり、程度の差は惑星(人)それぞれにあっても環(オーラ)とも言える物はやっぱりできる要素は持っているし、しくみがもうそうなっている。

これが示すのは、惑星に引力があれば(一般的に正常な人の状態であれば)、輪ができうる(オーラが発生する)ということ。

でもそこにはたくさんの条件が重なる必要がある。

星の場合は隕石の落下や爆発、星本体の引力以上に大気圏を突き抜けるくらいの推進力、他様々な条件が要る。

輪は彗星がぶつかって粉々になったものだったりその浮遊物とかでもあるわけだから。

元々オーラとして出る量が少ない状態の人もいるし、オーラとして出る量がはっきりと多い人もいます。

けれどその人本体のその時のオーラは、その人の状態や状況、外部からの影響、その他条件がたくさん重なった結果がそのオーラに集約して出ているのだということ。

だから単純にオーラの色だけ視てどうこうではなくって、オーラの形や変化、細かい部分を分析していくと色々な事が判ってくる。逆引き辞書みたいなものです。

つづく 

投稿者:貴喜

オーラを見て綺麗だな・・・では駄目というお話1

人を視ている時に、様々な色のもやのようなものを周囲に持っている人がいます。
それを世間では一般的にはオーラという言い方をしています。
 
そういったオーラというものは漠然と視たら色で見えるけれど、じーっと凝らして視ていると粒子のようなものがだんだんと見えてくる。
又、じーっとその粒子をズームして視ているとそれらが色々な動きをしている事がわかってくる。

そしてそれを例えると”人の本体とオーラとの関係”っていうのは、”土星本体と土星の輪っかとの関係”と非常に良く似ています。
 
EE180_L
更にこの事が示すのは、その人の個性や性質、現状がオーラの色となってでているだけでなく、そのオーラの粒子の動きをさらに分析してみると、更なるその人本体の個性や状態を細分化して見定めて行く事が可能だと言う事。
 
そのオーラの色を視て「あーあなたは綺麗な紫色をしていますな・・・」で終わっているようでは駄目で、そのオーラの粒子まで視ていってその一つ一つの動きのパターンや法則まで分析する必要があるという事。
そうでないと依頼者の本当に深いコアな部分や言動のしくみに触れる事は出来ない。

つまり例えると土星の輪っかだけ見て「綺麗だな・・・」で終わっていては駄目で、本当は望遠鏡でズームして覗いてみるとその輪は無数の氷や岩石が土星本体の引力で衛星のように動かされているだけだということがわかる。
そこ迄わかって初めて、土星にも引力があったり、氷と岩石で輪ができているのは昔水が土星にあって、でも隕石が土星に落ちて衝撃で散ったのだろうというところまでわかる。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 振り子∞波動研究所
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

一覧表
見た目で選んでいませんか?

投稿者:貴喜

チャクラのゆらぎを視ていると

私は鑑定時にチャクラの強さや質、ゆらぎを見る事が良くあります。

憑依などで押さえつけられていたり引っ張られていたりしているとそこは弱っていることが多いのです。そんな時に除霊や駆除をしてみると、その反動で通常以上の上がり方をしばらくすることも多いです。

もちろんパワーストーンブレスレットBODYをつけて狙った場所のチャクラを底上げしても、それ以上のすごく強いチャクラを下げる原因がやってきたりした時は、チャクラは強さを維持できないので私が視た時に警告となってお知らせしてきます。

本当に人の身体(肉体・精神・霊魂)はうまく連動しています。意識するしないに関わらず本人の生き方が歪んできたり、歪められてくると、如実に色々現象として現れてくる。霊視やフリハ調査をしていると本当にわかりやすいのです。