カテゴリーアーカイブ 効果・影響・作用・特徴

投稿者:貴喜

朝はルンバでお目覚め

結構長いこと使っています、ルンバ。バッテリーも交換してしっかりメンテナンスして健康です。あちこちにぶつかっては方向を変えてしっかりホコリを掃除してくれる様は可愛くもあります。

朝はこのルンバアラームです。起床時にルンバがピーポパーといきなり鳴ってピーピーピーっと言いながら動き始めます。こちらもしっかり目が覚めます。前日うっかりルンバの進路に何か置いていたらガーガー止まってアウトですが、一緒に起きて朝ごはんを食べる頃にはルンバは元の場所に戻って仕事を終えているという・・。

優秀なルンバでした。犬は最初はびっくりして逃げ回っていましたが、最近はやっと慣れてきました。

最近はぶつからずにセンサーで直前で止まる機能もついているらしいですが、まだまだ我が家のルンバはぶつかりながら現役で頑張っています。

投稿者:貴喜

セキュリティを構築しよう 1

セキュリティという言葉があります。

セキュリティとは、害からの保護。犯罪や事故などを防止するための警備全般のこと、ですね。

又一方で、セキュリティとは、パソコンのスパイウェア・ウイルス対策ソフトなどでの用語でもあるのですが、商品名としてはカスペルスキーやノートン、マカフィー などの名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

時々ラインが乗っ取られたとか、パソコンがハッキングされたというような事件を耳にされることがあることでしょう。

私は仕事柄様々な情報を扱いますので、当然セキュリティを重要視していまして、各社それぞれ比較したり、実験したりしてその業界情勢や傾向についても把握するように努めています。

そして次から次へと悪いハッカーやクラッカーのようなのは世に出てきますから、それらを防いで対処・予防するにはそれ専門にいつも研究している組織や会社のウイルス対策ソフトという方法がとても有効だと感じています。

カスペルスキー・ラボとか、ノートンなどのブログなどを読んでいると、「どんだけ〜」深く考えてるのだ?的に関心させられることがあります。

もちろん、単純にセキュリティスコア(第三者機関の試験成績)が良いからそのソフトが自身に最も合っているか、というのは又別問題で、どこがどう強いのかや相性の問題など、定期的にチェックしてmacやスマホ、情報を守るように最適化しています。

過去、現在だけでなく、未来はこういう悪さをしてくるのが出てくるのではないか、などを研究している組織の思考パターンや姿勢は、大いに見習うべきものです。

実は霊能者としてこの考え方やスタンスはとても参考になるもので、当所(正しい除霊・霊障対策研究所)でも過去・現在の霊障や霊的対処法だけでなく、未来にも常に目を向けています。

投稿者:貴喜

障について

障は人・土地・あらゆる縁全てにまたがりうるものです。特にその人の心身がずれている場合は、様々な異常を引き起こします。

基本的に日常生活の中で関わる人間関係などから及ぶ場合が多いです。

しかしそれらのご縁すべて先方から正当な理由の悪影響が及んでいるとは限りませんので、一方的な逆恨みのようなこともあったり、強欲的なこともあったりするのでここについても精査は必要です。

それにより対処法は全く異なります。

一見単なる何でもない勝負事一つに見えても、非常に大きな怪物を引き出してしまうこともあります。

何気ない普通の親戚関係に見えても、とんでもない怪物を抱えている場合もあります。

使っている化粧品やシャンプーが合わないことが、長年の悪存在の溜まり場になっていることもあります。

隣近所に誰が住んでいるかで家ごと運気を食べられていることだってあるのです。

投稿者:貴喜

パワーストーンブレスレットの影響・効果を受けるには

振り子∞波動研究所のパワーストーンブレスレットには色々な種類があります。

石の種類は何百とありますし、石の形も合わせるとそれ以上の種類になります。

さらにその組み合わせときたらそれこそ無限にあります。

私はその石の組み合わせや念入れをご依頼者の波動、願い事の波動と合わせます。ご依頼者がプラス思考で物事を進めている時に、ブレスレットに篭めた波動との相乗効果で必要な波動を補ってもらうように。

波動というのはいわゆる念的な生体エネルギーの形と言えます。これが足りなかったり弱っていたりする人には活力がなく、能動的に生きていくエネルギーが枯渇していきます。

もちろんご依頼者にそのパワーストーンブレスレットを信じると言うチャンネルを開けていただくことも、その波動を最大限に受け入れていただくことにつながります。

投稿者:貴喜

本当の身近な開運方法?

家の中にブレスレットや水晶クラスター、お守り、寺社のお守りなどをたくさん持っていたり、古いものをおざなりに持っている人などは、一度それらを取捨選択してみるのは良い流れに乗れる道につながります。

良い流れというのを開運というならば、世の中では根拠なく使う人もいますが、私が開運という言葉に抱く根拠、基準は、例えば部屋の中であれば、悪いものが寄らないように、悪いものを持たないように、良い存在が近寄りたくなるようにすることです。

まず基本はそれです。

過去一年間使用しなかった衣服、物、台所用品など一切合財捨てます。万が一使うかも・・・と思っていて使うことになることはまずありませんし、仮にあっても他のもので代用できます。又、どうしても要るというものが出てきた場合は、その時のあなたにとって最適のものを入手するはずです。古い同じものはないのですから。これらは自らの良い流れを取り込むことに不可欠のサイクルになります。

その次にすることは、持っているものなどの中で”念”や”波動”がつきうるもののチェックと取捨選択になります。

例えば宝石やパワーストーンブレスレットなどはそういったものが残りやすく、つきやすいので悪いものは浄化したり、無意味なパワーストーンブレスレットは破棄する。(もちろんきつく悪いものになっていたら、普通に破棄したら反動は来ますよ?)

けれど1年以上経って霊的に気を通したり点検していないような期限の切れたお守りなどは処分する必要があります。古いのをだらだら持っていても、新しい良い流れや運気がくるスペース自体が埋められていては、良い流れが来ようとしても素通りせざるを得ません。