カテゴリーアーカイブ 相性

投稿者:貴喜

結婚に反対する親のやむを得ない霊的状態

例えば娘が結婚相手を連れてきて、でもそれを親(霊感者)が反対するケース。

世の中で別に珍しくともなんともありません。あちこちでこのようなことは発生していることでしょう。

結婚において、親が反対する理由は様々です。親の価値観に引っかかる場合はその典型です。憲法で子供の意志で結婚できるとうたってはいても、人ですから杓子定規には全てを当てはめられないことも多いです。

一方でこの場合の親に霊感がある場合の視点・感覚を展開してみるとどうなるでしょうか。

娘の旦那はいわば家系図の中に入ってくる人といえます。家系図の中で実線で他の人とつながります。親(この場合霊感者)からすると、実際にそのような実線ができた場合、それを伝って色々と感じ始めるのですね。別に会っていなくとも。日本にいなくとも。結婚したと仮に知らなくとも。実線ではなくて点線段階(お付き合い段階)で感じる霊感者も中にはいるでしょう。

でも家系の中に実際に入ったということが成立したり成立しかけてくると、その実線を通して相当な◯◯の感覚を通して伝わってきます。仮に霊感者の表層意識までそれが出現して来なくとも、深層意識ではしっかりそれを把握していたりする場合は、理由がはっきり言えないけれど、絶対に許さない!断固反対!と言うことも偽らざる感覚としてあり得るものです。

家系図の実線は情報を伝える電線みたいなものです。電線だとインターネットで何でも伝わってくるでしょう?ドバドバっと。それと同じです。この場合の霊感者の感覚の濃淡は人それぞれにせよ。だから近くでつながる人が猛烈に相性が悪ければ、霊感者は正常を保つことが非常に難しくなります。そこは対処をしていかないと逆に霊感者の方がおかしくなってきます。何が何でも門前払いに反対するような親がいる場合は、娘の幸せ云々どころの問題ではなく、親が口出しするなという次元の問題ではなく、もう自分自身の生存本能の危機としてや、存立危機事態に陥っているという場合も中にはあるのです。

お心当たりのある方は、そのような感覚をお持ちでないか今一度振り返ってみましょう。

投稿者:貴喜

相性調査はトータルアシスト

何事もそうなのですが、食べ物でも、人間関係でも、土地でも個々人との相性というものが必ずあります。

人間一人一人は属性、おのおのの性質(波動)が違うので、それとぴったり当てはまるものを選び出して組み込んでいかないと、何事も前進しにくいものです。

相性が悪いものばかり身につけていたり、相性が悪い人間関係に囲まれている人は、普通に考えて現在の状況を好転させていくことはちょっとやそっとでは難しいでしょう。そんな環境下にいる人が仮に悪い霊に憑依されているとしたら、その処置は簡単ではないし普通のやり方ではできないということになります。

相性が悪いものに囲まれている状況で力任せに前進していても、燃費は悪いし、途中で邪魔が頻繁に入るし、普通にろくなことはありません。結局は泣きっ面に蜂状態になります。

一つ一つからはじめてでも、結局はトータルで良くして、抵抗力をつけて、根本からしっかりしていかなくてはなりません。そしてそれが全てにつながっていきます。

霊感がある人は余計にそれがリアルな実感としてわかっていただきやすいものですし、変化を察知しやすい人もやはりそれに気づかれる方が多いです。

そういう変化を感じていただけると私も嬉しいです。

投稿者:貴喜

薬の相性

これまでの人生で、自身のお薬を色々フリハ調査で調べて生きてきた歴史があるのですが(理想からだ研究所)、これが今となってはご依頼者の霊障の原因追及や対処に結構役立っています。

現実世界で、沢山の薬の相性や効き、作用などを散々調べてその調査法を確立してきましたので、その人に合わない薬や、相性が悪い薬を飲んでいると、人間の体にどのように隙が生じる事がわかってきました。

それがどこに悪影響を及ぼすか・・・というのはフリハ調査でわかりますので、その仕組みの全体像に気づいた時には、肉体的にマイナスな作用(副作用とは又違う意味で)だけでなく、霊的にもやはり悪いように展開してしまうということを思い知りました。

このように隙がある状態であるということは、何かと人生を前進させていくには不利なわけで、その人の生き方に何かと障害を引き起こしてくるものです。

現実世界の日常や仕事、人間関係、出来事にまで深く影響を及ぼしてくるものです。

私が考える生き方の基本というのは、いかに隙をなくすか。もちろん時代や環境は変わるので、”同じ生き方”をずっと続けていると、その人の隙はどんどん広がります。

いかに最適にその時の自分自身にフィットした生き方やツール、身の回り品を使用・摂取していくかが大切です。

投稿者:貴喜

霊障他、衣・食・住・病・・・etc.ジャストフィットな選択を!

良くない霊が人に憑依している時、それを除去するにはいろいろなアプローチがあります。


霊符や神折符、霊術、密教真言、他にも様々な方法が言い伝えられているし、それを専門としているところもあります。
それらのいずれかが効く場合もあります。

しかし、誰もに対し有効で万能なオールマイティーな除霊の方法というものはありません。

そんなものはこの世にもあの世にもありません。

それぞれのケースに適した方法というのは、あっても一つか二つ。

つまりそれぞれの除霊方法に適した人、適さない人がいるということです。

例えば霊符や神折符での除霊は全く効果がないが、霊術での除霊がものすごく有効な場合がありますし、

逆にピンポイントで私オリジナルの”ある御符・木札”での処置でしかまともな作用が出せない場合もあります。


何事もそうなのですが、食べ物でも、人間関係でも、土地でも個々人との相性というものが必ずあります。

いわゆる個々人には属性やおのおのの性質(波動)が違うので、そのおのおのの性質(波動)とぴったり当てはまるものを選び出して除霊手段として行使しなければいけません。

ところで話は変わりますが、先日私が飼っている犬の調子の異変に気付いて餌の相性を合わせました。

するとやはり復活!ぐた〜と寝てばかりいたのに元気に走り回るようになりました。

霜焼け状の足裏の肌荒れも一週間ほどで治ってくれました^^。

食も大事と言うことですね。

このように霊障対策だけでなく、私の霊視&フリハ調査は、衣、食、住、病気、行動、人間関係、他これら全ての最適な選択をしていきます。

そして、たくさんのアプローチ方法があるという事実を広くみて、相性が良く、適したアプローチを取っていこうというのが当所のモットーになります。