カテゴリーアーカイブ 除霊・浄霊・霊術

投稿者:貴喜

私が出来る除霊、処置他

生死に関することにも踏み込んで、調査・御依頼を受けています。
亡くなった方の遺品に残る思念を読み、その霊魂は宇宙の法則に則って成仏・昇天しているのかどうか。又、さまよえる魂となっている場合、どこにいてどうすれば良いのかの調査。

亡くなられた方のご遺族に対する霊魂の感情や今のご遺族が行っていることに対するアドバイス等。

● 霊魂探査
● 浄化滅却
霊魂がこの世にやり残したことや、その理由を霊魂と対話してその霊魂の納得いく形で成仏・昇天へと導きます。
(対面鑑定にて2時間以上を御依頼の方)

投稿者:貴喜

お焚き上げの作用と副作用

神社でお焚き上げ(浄火)を見て来たので、写真に撮って来ました。

これは厄除け・厄落としで有名なお焚き上げの儀式を真正面から撮ったもの。ここは京都だけれど、全国でもこのように燃やしてお焚き上げするところはあると思います。奈良の東大寺のものは以前行きましたが今回は地元のです。

最前列は護摩行のごとく?熱い熱い!顔が火傷寸前だ・・というわけで人混みに流されながらも場所移動。親戚も来ていたので、合流して鯛焼きを帰りにほうばりながらそこを後にしました。23時〜24時過ぎまでやっていて毎年この節分の日にしています。京都では有名で。一眼レフカメラの練習目的としても、このような場所に今年は積極的に行くようにしています。写真から色々と気付きにくかった霊的な発見などもあって新鮮です

業火での浄化・浄火の副作用

この場所ではお札やお守りなど過去一年のものを回収して燃やすのですね。厄払い、厄落としでもあります。この神社では1時間以上燃やしっぱなし。そこで写真を撮りながら色々と見ていました。時間が経てば経つほど色々と視えてはくるんです。何体も何万体も・・・でもね?燃やしたからさあ万事大丈夫ってわけでは実は無いのです、やはり。

例えば「焼肉」と一緒。確かにそこでは美味しいお肉が食べれて鋭気を養って、元気復活!さーやるぞーっ!てなっても、服は臭くなるでしょう?油も飛んでダメになることもある。それと一緒です。違う形で戻って跳ね返って来てる。そういうのを広い意味で私は副作用と呼んでいます。

・どこかに行ったら良いことだけあるパワースポットとかは・・無い。
・これをしたら絶対間違いない除霊方法・・・なんてのは無い。
・神社にお札を返しに行ったらもう厄落としされて絶対に大丈夫・・・なわけは無い。
その神社に行って他の人が落としたものを拾って来たらどうしましょう?人混みや雑踏、銭湯などで霊障を意図的に落としてくる人はいます。それを拾ったり、それにぶつかる人もいる。

ここにいけば万事OKって場所は実はほぼない。そういう仕組みを体系的に理解していくとそのリスクや跳ね返りもわかってくるので、その瞬間が良くってもトータルでお釣りをもらっていたら・・・てことに気をつける。だから私がしているのは、浄化滅却。

手当たり次第に神社やお寺めぐりをする人は注意!

神社やお寺でも、とんでもなく清掃が行き届いていない悪い波動をビシバシ出しているようなところも中にはある。手入れの行き届いていない汚い神社やお寺も世にはあります。手当たり次第に神社巡りしている人なんかはこの弊害による霊障になりやすい。そうなったらちょっと特別なやり方を選んで処置しないと難しい。ライフワークに根ずいたことから来ている霊障は、芯から来ているだろうから。表面だけ除霊や浄霊しても意味がありません。その考え方のどこが駄目かも霊視×フリハ調査で調べると問題がはっきりして来ます。

投稿者:貴喜

正月三が日・平安神宮での霊的な写真撮り

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月も開けて仕事始めの時期ですね、皆さんいかがお過ごしでしたか。
私はこのお正月は珍しくいくつかの京都の社寺へ参拝目的ではなく、違う目的があって行っておりました。

?何しに行ったのだろう?と不思議に思われる方もいると思います。
私自身が御符とか木札とか作成する側ですし、ご依頼を受ける側なのに??って。
もちろん私自身のために神社やお寺にお守りを求めに行くことはないですし、願い事目的で行くこともありません。でもそう、今回実はこのタイミングだから・・・と思って行ってきたのでした。

神社・お寺に行って撮ろうと思った理由

大晦日〜元旦明けにかけて、偶然京都の北野天満宮の辺りを歩いていました。ほんとたまたまです。
この北野天満宮は学問の神様「菅原道真」が祀ってあって、全国的にも受験生やそのご家族が来られてとても参拝者が多いところです。皆その効験にあやかって受験合格したいと思っているわけです。
元旦明けの1時、2時くらいにはもう車が混んできています。屋台・出店も当然準備が終わってきている頃で、三が日はこの北野白梅町一帯(北野天満宮付近)が大渋滞なのは毎年の事です。そこでピンと閃きました。
そうだ、三が日に初詣で賑わう神社・お寺は色々な願い事をする人が集まるわけだから、普段とは違う状態になっているだろう、と。
そこにはどんな霊体が集まって、どんな神様が現れて、人の願い(欲望?願望?希望?)とはどんな感じで視えるのか、一眼レフカメラでも撮ってどう写るのかやってみよう。カメラの勉強にもなるしこれらはどれも霊能者の仕事の役に立つだろうと。

平安神宮で霊的存在を視て、霊能者スタッフと答え合わせ

そんな流れで振り子∞波動研究所の霊能者スタッフと霊感者スタッフを連れて急遽行くことになったのでした。でも北野天満宮はちょっと違うなあ・・・と思ったので、まずは手始めに平安神宮へ。ここは砂利が綺麗に一面敷いてあって、広い。以外とそんなに混んでいない印象でした。すると、だいたいの神社やお寺もそうなのですが、ちゃんとしたところならそこには霊的な存在が住んでいるというか、居着いている。どれに縁があるかにもよりますが、まあやっぱり私や霊感者スタッフとコミュニケーションできる存在も中にはいるわけです。

神様系には限らない。ちょっと突き抜けたような存在や、とんがった性質の存在もいたりするもの。でもそれはここの平安神宮に限らず、どこへでも存在できるのだからこの場所こそがというわけではなくて、ここでも会ったねという感じ。

写真はそれぞれ平安神宮の参拝者とあーここだなと思った場所。この写真の場所に関しては、私さものゑと霊感者スタッフとの意見も一致していました。視方は少し違ったけど、それについての中身をお互いに答え合わせをするとそうそうって感じ。中国語で言うとトゥヤトゥヤですね。皆さんの中にも、この写真をみて霊感をお持ちの方なら。「おや!?」と思われる方がいるかもしれません。どうぞじっくり視て視てください。

投稿者:貴喜

除霊

除霊の歴史

霊感で、何か憑依してきたな・・・。ってわかる人。
あの時から身体がおかしい。これは病気や何かに便乗して来ているものの方が厄介だな・・・。
などと皆がわかれば良いのでしょうが。
そういうわけにはいきません。

だから除霊という行為が時に必要になります。
これは今に始まったことではなく、太古より様々な儀式にも取り入れれており、日本の歴史上源氏物語や古事記、日本書紀などにもその怨念や想念などは深掘りされているのです。ここ洛中の上京や中京には、特に上京区にはそのような家もちらほら見ます。鏡餅を車につける人は今は見ませんが。。
霊の悩み事に対してどうするか?

 

除霊できる場所は

これに対して皆さん除霊が思い浮かぶ事だと思います。

寺社で除霊のお札を手にいれたり祈祷師に除去してもらう事を。

まあこれはこれでありなのですが、形骸化した儀式のみをするだけの寺社や用い方を正確に知らない人が作成するお札などでは解決せず、長年悩みを抱えておられる人もいらっしゃいます。

 

振り子∞波動研究所の除霊方法

ただ、実際その場所へ足を伸ばして予約して処置してもらっても、結局原因追及しないままの除霊ならば一時しのぎに過ぎません。
一般的に寺社にてそのために数万円のご祈祷代などを交通費とあわせての出費となると十万円以上かかることも珍しくないと思います。

当方では遠隔除霊もしていますが、原因追求した上でのアドバイスなども鑑定時はいつもしています。スカイプやラインを通してのご依頼に限りますので、リアルタイムでできる時もあります。

対症療法、根本対策共にご判断の上うまくご利用頂ければと思います。

投稿者:貴喜

祈祷・お祓い・除霊しても、霊障が治らない場合に

祈祷・お祓い・除霊をすると逆に悪化する場合に

ラップ音が激しくて、安心して寝られない。身体が痛くて、刺されて、切られて何が起こっているのかわからない。きっと悪い霊の仕業だと思うから何とかしてほしい。といった問い合わせを受けることがあります。

あちこちのお寺・神社・霊能者を渡り歩いて当所へ行き着く人も多いです。何度それらのおふだやプレートや石を当所で浄化滅却したことか・・・。

間違った処置をして、正しくない方法で霊を余計厄介にしてしまっていて困って来られる人もいました。

物事にはやっぱり順序がある

パニックになっている人も中にはいます。霊障パニックは、本人ではどうしようもありません。けれどそれにこちらが振り回されると判断を誤りかねません。ゆえに出来るだけ速やかに希望に沿う方法を冷静に導引きます。

本人の生き方に問題がある場合などはそれを理解して飲み込んでもらわないと、例えばラップ音や切られるのは治ったとしても、刺されるのは引きずる場合もあったりします。

手術で内臓の腫瘍を取ろうとしても、検査して、麻酔打って、切って、取り出して、縫合して、事後経過見て・・・って順序がありますね。いきなり取り出すってできないのは誰が考えても明らか。
霊障は一般的に目に視えないだろうからわかりにくいかもだけど、総じて正しい順序が要るっていうのはそういうことです。

喉元過ぎて痛さ忘れたら・・・どうなる?

生き方が問題の場合、その何が問題なのかは鑑定したらわかります。鑑定時から本人がそれを意識して当面維持できたら・・・。持続する努力を忘れないで。人間って良くも悪くも喉元過ぎれば熱さ忘れる生き物。でも、忘れることで、霊障が再発するパターンの人は、よほどそれが問題だってことなんだ。その人にとって。