タグアーカイブ 波動

著者:貴喜

たかがカメラ? されどカメラ。

たかがカメラ?

みなさん、カメラは持っていますか?ニコンとかキャノン、オリンパス、ソニーとか色々なメーカーがあります。

私もこのブログの写真とかを時々デジカメで撮って投稿しています。もちろんiphoneで手軽に撮ってることも多いです。

写真・画像から来る霊障のお話は先の記事で致しました。では今回のお題目。それは撮るカメラによって違いはあるのか?ってこと。

カメラって感光部、受光部にレンズを通した光を当てて写真としてつくり出しているわけなんですが、構造から思考して行くと組み立てているメーカーが違うだけで中身や撮れる写真はほぼ一緒みたいなもの・・。という人がいます。写真に詳しい人はそう考えるのではないでしょうか。

でもね?モノっていうのはなんでもかんでも基本的に相性ってのがあるわけです。そして私は写真を見てその部分の何にどうこう・・・っていうのを調べることも鑑定であるわけでして。。

つまり、霊能者的な視点から結論を言うと、カメラによって霊を写しやすいものと写しにくいものは実ははっきりあるということ。

使っている部品というよりも、構造というよりも、もっと実は・・・それ以前の問題なんだなあとわかりました。

されどカメラ

 

私は基本的にメジャーなものの中から自分にフィットするものを選ぶ方なのですが、霊的なものを写す可能性を一番に高めたかったのでカメラに関してはそれを最優先で選びました。すると今の時流からは少しばかり外れたメーカー、機種を選ぶことになりました。使い始めてまだ3〜4年くらいしか経っておらず、まだまだカメラの勉強に割ける時間がとれていませんが、もう少し素早くレスポンス良く撮れるようになれたらいいなと思っています。

もちろんそんなメーカー・機種に関係なく、一般論として霊能者のレベルが高ければ(その素材としての)写真・画像が調べにくいものであっても”何か”を拾い出していける可能性はあります。でも素材のベースとして拾いやすいものであれば、それはそれに越したことはないですからね。

奥が深い〜

今、8月中旬で京都は祇園祭真っ只中。山鉾がたくさん通りのあちこちに祀ってあります。こういうのは気になったら撮っているけれど、時間がある時に色々見直して研究しています。千年以上の歴史があって毎年何万人が来るお祭り・場所なので、やはりその象徴たる山鉾には色々な霊的発見があります。毎年新しい発見があるということで、奥がふかいな〜と思ったりしています。

著者:貴喜

霊障他、衣・食・住・病・・・etc.ジャストフィットな選択を!

良くない霊が人に憑依している時、それを除去するにはいろいろな方法があります。


霊符や神折符、霊術、密教真言、他にも様々な方法が言い伝えられているし、それを専門としているところも多いです。
それらが効く場合もあります。

しかし、誰もに対し有効で万能な除霊の方法というものはありません。それぞれの除霊方法に適した人、適さない人がいます。

例えば霊符や神折符での除霊は全く効果がないが、霊術での除霊がものすごく有効な霊、逆にピンポイントで私オリジナルの”ある御符・木札”での処置でしかまともな効果がだせない場合もあります。

何事もそうなのですが、食べ物でも、人間関係でも、土地でも個々人との相性というものが必ずあります。いわゆる個々人には属性というか、おのおのの性質(波動)が違うのでそのおのおのの性質(波動)とぴったり当てはまるものを選び出して除霊手段として行使しなければいけません。

ところで話は変わりますが、この前飼っている犬の調子の異変に気付いて餌を合わせました。するとやっぱり復活!霜焼け状の足裏の肌荒れも一週間ほどで治ってくれました^^。食も大事と言うことですね。

このように霊障だけでなく、私の霊視×フリハ調査は、衣、食、住、病気、行動、人間関係、他これら全ての最適な選択をしていきます。

著者:貴喜

パワーストーンブレスレットとそれ以外の波動

振り子∞波動研究所では、一人一人に必要な波動を合わせたパワーストーンブレスレットを作成しています。

又、それだけでなく、依頼頂いた時には独自に御符や木札の作成、必要な方へのフリハ・ヒーリングや除霊、さらには波動調査などを行う事もあります。

もうおわかりですね?

これらは波動というエネルギーにおいては共通していますが、その波動の種類が全く違います。

例えば、

人が前向きに進んでいく時に、欠けていて必要なことは人それぞれ違いますよね?

勇気?根気?目標?それともやる気?

風邪をひいた時に、その人にかけている要素は一人一人違うでしょう?

睡眠?抗生物質?栄養?保温?安静?・・・などなど。

求められている要素は一人一人違うはず。

どんなことにも一人一人に独自の特徴があって、それぞれに時と場合に必要な波動の種類があるのです。

(人種は違うけど、国は違うけどみんな生きてエネルギー・波動を発散しているのは同じ。)

自分に一番しっくりくる波動が違うという事。

そして、その求められる波動を正しく見つけるのが、振り子∞波動研究所です。

著者:貴喜

波動の大きさと効果の関係(パワーストーンブレスレット)

パワーストーン・石の波動の真実

そもそも石の波動の大きさなどというのはせいぜいプラス5~20程度。その程度しかありません。びっくりされますか?ところがこれが事実です。

又、その組み合わせを好みのデザインで選んだところで効果・作用は99%以上変わりません。足し算にならないどころかイコールです。一般的に。

8mm玉を20個集めたところでその合計は5~20程度のプラス波動。

そのブレスレットに心への作用や、浄化の作用は蚊の刺す程度しかありません。

霊能者と念能者の違い

だから、パワーストーンブレスレットに波動(念)をこめないと意味はほぼありません。(一方でアクセサリーとして、おしゃれなパワーストーンブレスレットをつけるのが好きなのだ!という風な考え方をする人もいるでしょう。そんな人の考えを否定はしません。そういう方の持つブレスレットはむしろ波動や念なんて入っていなくても良いと思います。)

しかし私のブレスレットの作り方ではないので一旦それは横へ置いておきます。

ここで注意点として、霊能者=波動(念)を篭められる人ではありません。

霊ではなく、念の方です。

正しくは、念能者とも言うべきタイプの人が波動(念)を篭められる人になります。

ただ、ここではややこしいのでここでは霊能者で統一していきます。

この違いを理解していない人が世には多いですが、ここは本当は勘違いしてはいけないところです。

とはいっても特別な修行とかそういうのが必要とか言う問題ではなく、これもその人の特徴の中に波動(念)を篭められるという要素があるのかないのか。あるならどの程度あるのかという事になります。

例えば背が高いのか、低いのか。球技がうまいのか下手なのか。化学が得意なのか苦手なのか。こういった人としての得手不得手という要素、たくさんの特徴の一つにすぎません。なので、これは後天的に急にできるようになる・・・という訳でもありません。

世の中の本物霊能者が作るパワーストーンブレスレットの平均的波動の数値

一般的に私がこれまで見てきた中でのお話ですが、本当に波動(念)入れができる人が作成するパワーストーンブレスレットならば、最大でプラス波動500万程度まで入っている可能性があります。低くて20万程度の人もいますし、実際には20万程度でまとまっているブレスレットが多いです。偽物霊能者が作成するパワーストーンブレスレットは5〜20どころか、マイナスの場合(つまりマイナス波動の塊のようなパワーストーンブレスレット)もあるのでこれは要注意!!

私は、最低4億以上のプラス波動をこめないと人への影響力としてあまり意味がないと考えていますのでこの程度では満足しません。又、受け入れ可能な人は無限大の大きさ迄波動(念)を篭めるようにしています。

世には安価なものから高価なものまで店頭でもネットでもパワーストーンブレスレットが販売されています。けれども、一時のファジーやマイナスイオンブームなどと同じで、全くほとんど波動の効果・作用のないものが誇張されていたり、いつの間にか石の珍しさや希少価値こそが実は隠された素晴らしい効果が・・・なんて売られている現状は、私の考えと相いれないものになります。

でも・・・パワーストーンブレスレットの波動の数値が高ければ高いほど全てに良いわけでもありません。

このプラス波動の数値が高ければ高いほどご依頼者にとって良いかというと実はそうでもありません。例えば、中学1年生に高校3年生の制服を着せても大きいし、ぶかぶかで何かとその子の魅力を引き出すには不都合です。もうおわかりですね?適切なタイミングや程度というものはどの世界にもあるのです。パワーストーンブレスレットの波動の数値にも。

著者:貴喜

鏡餅の波動

お正月には皆さん、鏡餅を飾る家もまだまだ多いのではないでしょうか。

何気に飾っているかもしれませんが、実はこれもこれできちんと役割りがあったり、波動がでていたりするものです。

ウラジロの表裏や餅の間に挟むゆずりば、昆布の位置なども何気に意味がしっかりあったりします。波動の観点から見ての。

私は今年ちょっとこだわってみて、最高の配置にして飾ってみました。家のあちこちに配置して15日までは飾りますので、家の中のあちこちの箇所から大きな大きな波動が出る状態にしています。すると当然家の状態は良くなります。

こういった家の中のエネルギーの状態にフォーカスして体系化したのが風水だったりするのですが、一般に波動の大きさを立体的に調べられる人はまずいないでしょうから、波動の流れを計算し尽くすというのが風水の完成形でしょう。邪魔する要素を消して配置替えするなど、お正月の飾り物やその適切な配置など、波動やエネルギーに着目しているという原理は同じなのです。

ただ家中にパワーが溢れるようにすれば良いという単純なものでもないのが簡単ではないところ。裏鬼門と言って、悪い場所は必ずあってそこは存在させとかないといけない。

昼と夜があるように、白と黒があるように、反対のものも必ず存在は完全否定してはいけないのです。

error: Content is protected !!