著者アーカイブ さものゑ

著者:さものゑ

セキュリティを構築しよう 2

一般論として懇親会やセキュリティ講習会でもフィードバックしてお話することがあるのですが、

私の鑑定では、ご依頼者に何らかの霊感がある方も多く、通話でお話している時に、今腕を刺されました、左目を刺されましたとか、足裏をグリグリされました、とか睡魔が襲ってきたましたとか、腕掴まれましたとか、会話の中で普通にあります。

ドラドラですか?あーなるほど。。それはカクカクシカジカだと思いますから、今ソレソレドレドレしてください。アレアレソラソラの感覚はソウソウですか?

ドヤドヤなりましたか?

わかりました。コリャコリャ・・・・。

霊的世界と現実世界の両方を把握しながら鑑定していきますので、私の発言や内容に過敏に警戒して反応してくるご依頼者側の”何らかの存在や仕組み”などは、やはり露骨に焦りだすこともあるわけです。

感覚があるご依頼者はその変化を察知する、からだに感覚が発生する、ということです。

著者:さものゑ

セキュリティを構築しよう 1

セキュリティという言葉があります。

セキュリティとは、害からの保護。犯罪や事故などを防止するための警備全般のこと、ですね。

又一方で、セキュリティとは、パソコンのスパイウェア・ウイルス対策ソフトなどでの用語でもあるのですが、商品名としてはカスペルスキーやノートン、マカフィー などの名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

時々ラインが乗っ取られたとか、パソコンがハッキングされたというような事件を耳にされることがあることでしょう。

私は仕事柄様々な情報を扱いますので、当然セキュリティを重要視していまして、各社それぞれ比較したり、実験したりしてその業界情勢や傾向についても把握するように努めています。

そして次から次へと悪いハッカーやクラッカーのようなのは世に出てきますから、それらを防いで対処・予防するにはそれ専門にいつも研究している組織や会社のウイルス対策ソフトという方法がとても有効だと感じています。

カスペルスキー・ラボとか、ノートンなどのブログなどを読んでいると、「どんだけ〜」深く考えてるのだ?的に関心させられることがあります。

もちろん、単純にセキュリティスコア(第三者機関の試験成績)が良いからそのソフトが自身に最も合っているか、というのは又別問題で、どこがどう強いのかや相性の問題など、定期的にチェックしてmacやスマホ、情報を守るように最適化しています。

過去、現在だけでなく、未来はこういう悪さをしてくるのが出てくるのではないか、などを研究している組織の思考パターンや姿勢は、大いに見習うべきものです。

実は霊能者としてこの考え方やスタンスはとても参考になるもので、当所(正しい除霊・霊障対策研究所)でも過去・現在の霊障や霊的対処法だけでなく、未来にも常に目を向けています。

著者:さものゑ

薬の相性

これまでの人生で、自身のお薬を色々フリハ調査で調べて生きてきた歴史があるのですが(理想からだ研究所)、これが今となってはご依頼者の霊障の原因追及や対処に結構役立っています。

現実世界で、沢山の薬の相性や効き、作用などを散々調べてその調査法を確立してきましたので、その人に合わない薬や、相性が悪い薬を飲んでいると、人間の体にどのように隙が生じる事がわかってきました。

それがどこに悪影響を及ぼすか・・・というのはフリハ調査でわかりますので、その仕組みの全体像に気づいた時には、肉体的にマイナスな作用(副作用とは又違う意味で)だけでなく、霊的にもやはり悪いように展開してしまうということを思い知りました。

このように隙がある状態であるということは、何かと人生を前進させていくには不利なわけで、その人の生き方に何かと障害を引き起こしてくるものです。

現実世界の日常や仕事、人間関係、出来事にまで深く影響を及ぼしてくるものです。

私が考える生き方の基本というのは、いかに隙をなくすか。もちろん時代や環境は変わるので、”同じ生き方”をずっと続けていると、その人の隙はどんどん広がります。

いかに最適にその時の自分自身にフィットした生き方やツール、身の回り品を使用・摂取していくかが大切です。

著者:さものゑ

睡魔(霊障)とエナジードリンク

霊障で来る睡魔と睡眠不足で来る睡魔は原理が全く違います。

これは明確に区別すべきで、もちろんフリハ調査ですぐにわかるものです。

つまり前者の場合は、霊的に来る影響が現実・肉体にも影響を及ぼしているのですが、

睡眠不足で眠い時にコーヒーなどを飲んで効いている人が、

霊障で眠くなっている時にコーヒーが全く効かないなんてことが実際に起こります。

睡眠不足で眠い時に、エナジードリンクAを飲んで効いている人が、

霊障で眠くなっている時にエナジードリンクAを飲んでも全く効かないということが実際に起こります。

いざそうなった時に、肉体面から作用させようとした時に、今の時代ならエナジードリンクがコンビニですぐ手に入って結構手っ取り早いので、それについてもこれまで色々と研究してきました。

(対面鑑定や懇親会時にお茶や水、時にエナジードリンクが並ぶ時があるのはそういう理由からです。)

一番有名なのは、モンスターエ◯ジーでしょう。

色々な種類・フレーバーがあって、当然一人一人への相性はそれぞれ異なります。相性が悪いとなんらかのマイナス要因なのはこれまでに述べてきた通りです。

私は以前、RAIZ○Nのというのを好んで飲んでいましたが、最近はこのモンスターエ◯ジーの緑が多いです。

飲み過ぎは禁物ですが、時に霊的睡魔に襲われる人などは、合っているものを鑑定で選んでおいて備えておくのも一つの方法です。

著者:さものゑ

コロナ一時鎮火〜生き方をフィットさせていこう〜

当所ビルの周囲は飲食店が多いのですが、ほぼ全て?の飲食店ではお弁当を店先で販売されています。

最近はそれを選ぶのを楽しみにすることにしているのですが、ふと街の景色を見ると、

歩いていても自転車でスイスイと進んでいても、マスクをしていない人の方が珍しい。

コロナ前、コロナ中、コロナ後(一時鎮火後)と街の景色はそれぞれ別世界のように変化したな〜と感じます。

ということは?

生き方も変えていかないといけないのでしょう。

コロナ前と同じではいけないし、コロナ中と同じでもいけない。コロナ後(一時鎮火時)の生き方というのを私は私なりに調べながら変化させています。

ところで5、6月はラボの植物・野菜(私が最適肥料や必要要素を調べながら、気持ちを調べながら育てている)を年間を通して一番時間を割いている時期なのですが、やはりGW明けのまだ肌寒い時の育て方と梅雨時の育て方とは違います。

周囲の天気や環境変化に対応させていかないと、良いエネルギーの詰まったトマトやきゅうりの実はなってくれません。

最近思うのです。

植物・野菜を育てていて、教えられてるなあと。

害虫を駆除したり、水も(ガブガブ与えすぎるとダメなので)ある程度少し不足気味にして根も茎をしっかり伸ばすようにしたり。

ああ人間も同じだなあ、と。

その時の時流や環境にうまく変化・対応させて生きていかないと、どこかが傷んだり、つぶれたり、壁にぶつかって前進が結局遅くなったりするんだなあと。

もちろん人の場合はもっと複雑です。植物よりも。

これまでの鑑定を通してお調べしていると、一人一人コロナ後(一時鎮火時)の生き方の変更すべき箇所というのはかなりの違いがありました。そんな難しいことではない場合も多いのですが、そこなの?というようなびっくりする事を(フリハの調査結果が)言ってくる場合もあったりしました。

・トマトは風が強いと折れるので、支柱との繋ぐ箇所は成長とともに常に更新していかないといけない。

・きゅうりは背をある程度伸ばせば、今度はそれを止めて横にエネルギーを割いて実をつけさせていかないといけない。

・ズッキーニは朝9時までに花粉を雌花につけないといけないし、梅雨の時期だと下葉が土につきだすと病気になるのではぶかないといけない。

植物はある程度共通の傾向はあっても、人は一人一人全く調整・変更すべき箇所というのはバラバラです。弱い箇所や注意点にしても、一人一人違います。

そんな時、鑑定を通してわかった事を実行していただくと、やはり霊感があったり未来の感覚がわかる人はすぐに体感に現れます。

道ができたなって。